スタッフ日記

2017.10.13 「1Hセンス」撮影裏話

大変ご無沙汰しております。夏が過ぎ、すっかり秋になりました。秋は過ごしやすく、美味しい食べ物も多いので、大好きです。特に好きな食べ物は・・・と、私の秋好きをアピールしても仕方ないので、早速本題に入りたいと思います(笑)。

過日、フジテレビにて放送された「1Hセンス」、ご覧いただけましたでしょうか?放送時間は決して長くありませんが、著名人の方々の素顔が垣間見れる素敵な番組です。

実は、嘉人は以前も同番組に出演したことがあります。覚えている方もいらっしゃるでしょうか・・・。
2011年ヴィッセル神戸に在籍していた時、当時まだ幼稚園児だった長男碧人(あいと)と、「ドラムを習いに行く」というテーマで出演させていただきました。

撮影日は、2011年3月11日。そう、東日本大震災が発生した日でした。その週、ヴィッセルは日曜開催(アウェイ磐田戦)だったので、前々日の金曜日にロケを敢行。ドライブシーンをポートアイランドで撮影したのち、三宮の音楽教室の防音室にこもって、ドラムを教えてもらっていました。防音だったため、室外に置いた携帯の音に誰も気づくことなく、撮影は順調に進み、無事に終了。そして外に出てみると・・・。そこでようやく、地震発生の報を目にしました。

最初は何が起きているのか、理解できず、現状を把握するまでにかなりの時間を要しました。東京から来ていた撮影スタッフは、「東京も大変なことになっているみたいです。でも、僕たちは今日中に東京に戻らなければ・・・。陸路で帰ります」と、足早に神戸を後にされました。

あれから6年。
ありがたいことに、再び出演依頼をいただき、打ち合わせにいらっしゃったのは、あの時のスタッフさんでした。6年の月日が流れましたが、変わらず番組が続いていること、そしてスタッフさんも変わらず頑張られていること、とても嬉しい再会でした。

そんな、嘉人にとって感慨深い番組へ2度目の出演。今回は、ちょっと大人な雰囲気を醸し出そうと「珈琲を飲みに行く」というテーマにしてみました。いつもよく珈琲を飲む嘉人ですが、「普段はインスタントばかりだから、たまに豆から挽いた珈琲を飲むと、本当に美味しいし、落ち着く」と、美味しい珈琲を求め、いざ出発!!

「1Hセンス」は、メルセデスベンツさんの提供番組なので、用意していただく車で移動します。今回用意していただいたのは・・・・

メルセデスベンツ

じゃじゃーん!目の覚めるような緑色。光り輝いております。
車好きの嘉人も「これ、すごい色!見たことない」と、ちょっとびっくり(笑)。でも、「自分では絶対この色を選ばないから、こんな機会でもないと乗らないし、いいね!」とすぐに気に入った様子。

ドライブ風景の撮影は、撮影車が並走するので、あまりスピードを出せません。でも、こんな車が走っていたら、めっちゃ飛ばしそうですよね(笑)。周りの車に怪訝な顔で見られながら、超がつくほどの安全運転で、珈琲屋さんに向かいました。

今回お邪魔したのは、横浜市にある「ブルードアコーヒー」さん。たくさん並んだ豆の中から、気になるものを選び、その場で挽いて、淹れていただきました。天気もよかったので、外のベンチで淹れたての珈琲をいただきます。

ブルードアコーヒー

何種類か淹れていただき、飲み比べていくと、「深みのある濃いやつが好き」という結論が出ました。こうやって、好みのものを探っていくのは、楽しいですね。

時間とともに陽が沈み、綺麗な夕焼けに照らされながら、車と一緒に撮影をして、ロケ終了!

車と一緒に撮影をして、ロケ終了!

撮影中もひっきりなしにお客さんが訪れる人気店。ご協力ありがとうございました。

撮影中もひっきりなしにお客さんが訪れる人気店。

「1時間あったら、何をしますか?」がテーマの「1Hセンス」。皆さんは、1時間あったら何をしますか?秋の夜長、そんなことを考えながら、ゆっくり時間を過ごすのもいいかもしれませんね。


過去のスタッフ日記