スタッフ日記

2017.4.5 嘉人、先生になる。

東京都内は桜が満開を迎え、本格的な春到来。過ごしやすい日々が続いております。学生の皆さんは、楽しい春休みを過ごされていることでしょう。また、部活動に忙しい学生さんは、毎日練習や練習試合など、忙しく過ごしているのではないでしょうか。春休みや夏休みなど、長期休みはレベルアップのチャンスでもありますね。

そんな学生さんのレベルアップを嘉人もお手伝い。

去る3月中旬、日本の得点力不足を解消するために“フィニッシャーをつくりあげる”ことを目的に、「JFA Youth&Development Programme(JYD)」事業の一環として、嘉人のサプライヤーでもあるNIKEが開催した「LETHAL FINISHER MASTERCLASS」。よりハイレベルなフィニッシャーとなるため、サッカー選手として自信を持てるようになるために行われたセッションにて、先生を任されました。

このセッションに参加したのは、鵬翔高校のFW宇津元選手と京都橘高校のFW梅津選手の二人。二人と対面の前に、スタッフと打ち合わせをして、練習メニューの確認を行います。

スタッフと練習メニューの打ち合わせを行う大久保嘉人

練習は専属コーチの指導で進められ、嘉人は気になった時に声をかけ、アドバイスをするという流れ。最初は「コーチに任せておけばいいでしょ(笑)」と言っていた嘉人でしたが、いざセッションが始まると、身振り手振りを交えた熱血指導がスタート!やはり、ピッチに立つと、本能的にスイッチが入るようです。

*熱血指導の様子は以下のページをチェック
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?212045-212045-fl
http://web.gekisaka.jp/photonews/detail/?212046-212046-pn

細かい技術的な指導はもちろん、「とにかく練習するしかない」と日々の努力の大切さを説いた嘉人。

「実際に接した二人がどんな結果を出すのか、楽しみやね」

今週土曜(8日)に開幕する「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ」の結果もチェックしていきましょう。

鵬翔高校のFW宇津元選手と京都橘高校のFW梅津選手と並んで写真に収まる大久保嘉人

過去のスタッフ日記