嘉人のチャレンジ

新たな世界を切り拓く!今まで経験したことのないことにチャレンジしていきます!

第2回「料理に挑戦!」

大久保嘉人が新たな世界を切り拓く!
今まで経験したことのないことにチャレンジし、未知の世界を体験していくの企画。第2回は、料理に挑戦します!

普段家では全く料理をしない嘉人。普段「お皿を出したり、ご飯をよそったりするくらいはするけど、料理は全然」ですが、今回はその料理に挑戦!ひとりでは、心細いので、学校の調理実習で料理に興味を持ち出した長男碧人とチームメイトの登里享平選手にも協力してもらうことに。すると次男緑二も「僕もやる!」と急遽参戦。4人で仲良くスタートです。

ゲストの登里選手を呼び込みたいのに、「登里享平選手です」を噛んでしまって、何度もやり直し(笑)

次のコメントをカンペで確認。いつになったら料理が始められることやら・・・。

本日のメニュー
  • あぶりマグロのカルパッチョ
  • カルボナーラ
  • ピザマルゲリータ
  • ガトーショコラ

「マグロ嬉しい!」と魚好きの嘉人は大喜び。子どもたちは、ピザを生地から作れることに大喜び。メニューを聞いて、テンションが上がったところで、まずは焼きに時間のかかるガトーショコラから作りましょう。

嘉人と碧人、ノボリと緑二のコンビでスタート。慣れないハンドミキサーに、悪戦苦闘しながら、生地を作ります。ここで早速「料理できる男子」っぷりを発揮したのが碧人。手際よく生地を混ぜる姿を見て、嘉人も「お前、すごいな」と感心。

続いて、ピザ作り。生地から作るピザは、もちろん全員初めて。生地を混ぜて、発酵させて、伸ばして、形を整えて・・・。ここでも碧人がみんなをリードします。緑二も踏み台を用意してもらい、力をこめて生地を伸ばしていきます。その様子をただただ見守る嘉人とノボリ(笑)。

ガトーショコラとピザは子どもに任せましたが(笑)、ここからは嘉人とノボリの出番!まずは炙りマグロのカルパッチョを作ります。と、その前に、粉だらけになったテーブルをきれいにする嘉人。こういうところは、本当に几帳面。粉がテーブルの下に落ちないように、慎重に拭き取ります。

マグロ好きの嘉人。今日はマグロのサクを使います。まずはバーナーで炙って・・・。「うわー、お前、こっち向けるなって!」(嘉人)、「いやいや、大丈夫ですって!」(ノボリ)と、悪戦苦闘の二人(笑)

包丁を使ったことのない二人は、一体このマグロをどう切ったらいいのか、さっぱり分からず。先生に切り方を教えてもらい、いざ実践。黙々と包丁を動かします。

「これ、目が疲れるー!」(嘉人&ノボリ)

そこですか?(笑)どうやら、瞬きをするタイミングがわからないくらい、集中していたようです。

盛り付けて、バルサミコ酢をかけて・・・。
ここでも嘉人の几帳面な性格が出ますね。ひとつひとつ、丁寧に、見た目も良く、きれいに盛り付けていきます。

最後はカルボナーラです。カリカリになるまでベーコンを炒めます。「暑い、とにかく暑い!」と、大汗をかきながら、懸命にフライパンを振る嘉人。そして茹でたパスタとソース、を絡めて出来上がり。

「料理ってこんなに汗だくになるものだとは思わなかった」

というわけで、すべての料理が完成しました。全員揃って「いただきます!」

自分で作る料理は格別の美味しさ。でも、これだけの料理を作るのに、これだけの労力を使うこともわかりました。

「自分が好きじゃないおかずが出てきた時、『いらん!』と言って、食べないことがあったんですよね。こんなに手間をかけて作って、それ言われたら、そりゃキレますよね(笑)。今度からは、どんな料理が出てきても、作ってくれたことに感謝して、全部食べます!」


次なる挑戦は何でしょうか?嘉人のチャレンジ企画は続きます!

過去の挑戦